日本風景マニアックスへようこそ!

続日本100名城の風景

63.黒井城

~戦国時代の丹波を代表する山城~


読み くろいじょう
別名 保月城(ほげつじょう)、保築城(ほづきじょう)
種別 山城
築城年代 1335年(建武二年)
築城者 赤松貞範
主要城主 赤松氏、荻野氏、斉藤氏、堀尾氏
所在地
兵庫県丹波市春日町黑井 →地図はこちら
見所その1 本丸
見所その2 石垣
見所その3 土塁
見取り図 下図(周知板より引用、抜粋)

見学料金 無料
営業時間 24時間
休館日 なし
駐車場 あり
スタンプ設置場所 春日住民センター
司馬遼太郎登場作品
顔出し看板情報 なし
その他 最新情報は公式ホームページ等でご確認ください
説明文 下記(周知板より引用、抜粋)


【城の風景いろいろ】

【城の風景についてコメント】
1--城主・赤井直正の絵
2--黒井城の案内図
3--春日局庵。休憩所です
4--駐車場その1
5--春日局出生地、興禅寺
6--登山口へ向かう道
7--黒井城をのぞむ
8--黒井城跡の碑
9--登山口に到着
10-登山口横にある駐車場
11-いよいよ登山の開始です
12-登山道の案内図
13-なだらかコースです
14-道が思ったより狭いです
15-登山途中で視界が開け、早くも街が小さく見えます
・・・続く

【現地を訪れてのコメント】 

お問い合わせはこちらから