日本風景マニアックスへようこそ!

続日本100名城の風景

35.増山城

~規模や歴史的重要性から「越中三大山城」に数えられている~


読み ますやまじょう
別名 和田城(わだじょう)
種別 山城
築城年代 1362年(貞治元年)以前
築城者 二宮円阿
主要城主 桃井氏、神保氏、佐々氏、前田氏
所在地
富山県砺波市増山 →地図はこちら
見所その1 大堀切
見所その2 馬之背ゴ
見所その3
見取り図 下図(周知板より引用、抜粋)

見学料金 無料
営業時間 24時間
休館日 なし
駐車場 あり(増山陣屋)
スタンプ設置場所 砺波市埋蔵文化財センター
司馬遼太郎登場作品
顔出し看板情報 なし
その他 最新情報は公式ホームページ等でご確認ください
説明文 下記(周知板より引用、抜粋)


【城の風景いろいろ】

【城の風景についてコメント】
1--城の案内板。これからの期待感が高まります
2--増山大橋越しに増山城を望む
3--増山陣屋。駐車スペースがあります
4--まずはダム方面へ向かいます
5--ダムを渡ります
6--ダムを渡った向こうに増山城が見えます
7--公衆トイレを発見
8--増山城の見取り図です
9--登山口に構える冠木門
10-登山道の始まり
11-道は途中緩やかに
12-階段が再登場
13-馬之背ゴ。西側の守りの要
14-一の丸正門階段があるが、柵があり通行できない
15-一の丸付近で視界が開けた

【現地を訪れてのコメント】 

お問い合わせはこちらから