日本風景マニアックスへようこそ!

続日本100名城の風景

33.鮫ヶ尾城

~御館の乱 決戦の地(上杉景虎自害の地)~


読み さめがおじょう
別名 宮内古城(みやうちこじょう)
種別 山城
築城年代 不明(16世紀)
築城者 不明
主要城主 堀江氏
所在地
新潟県妙高市大字宮内ほか →地図はこちら
見所その1 主郭
見所その2 堀切
見所その3 神社
見取り図 下図(周知板より引用、抜粋)

見学料金 無料
営業時間 24時間
休館日 なし
駐車場 あり
スタンプ設置場所 斐田歴史の里総合案内所(4月上旬から11月下旬)、神の宮温泉かわら亭(12月~3月)
司馬遼太郎登場作品
顔出し看板情報 あり(斐田歴史の里総合案内所に1枚)
その他 最新情報は公式ホームページ等でご確認ください
説明文 下記(周知板より引用、抜粋)


【城の風景いろいろ】

【城の風景についてコメント】
1--ノボリを見つけてテンションがあがります
2--駐車場。先客がいました
3--始めは斐田歴史の里を歩きます
4--クマ注意の看板がありました。
5--竪穴式住居も楽しめます
6--上杉景虎の肖像画
7--鮫ヶ尾城の見取り図
8--斐田歴史の里総合案内所。ここで続100名城スタンプを押せます。
9--鮫ヶ尾城の案内板
10-淡水魚の池
11-登城開始です
12-道は緩やかで森林浴を楽しめます
13-この城の特徴の一つである大堀切
14-道の勾配がだんだんきつくなっていきます
15-視界が開けた場所に到着です

【現地を訪れてのコメント】 

お問い合わせはこちらから