日本風景マニアックス
日本風景マニアックス > 北海道 >
produced by 浅見通彦
この地で彼は、体に銃弾を浴び、その波乱に満ちた生涯を閉じたのであった。

北海道

土方歳三最期の地碑

The monument of Hijikata Toshizo's last
日本風景マニアックス・拡大画像
所在地: 北海道函館市若松町(若松緑地公園内)
営業時間: 特になし
休業日: 特になし
料金: 無料
日本橋からの距離: 約683km
オススメ度: ☆☆☆
関連リンク: 参考ページを見る外部リンクマーク

※土方歳三最期の地
 新撰組副長として京都の町に勇名をはせた土方歳三は、鳥羽伏見の戦いの後、新撰組を率いて各地を転戦して北上し、仙台で旧幕府海軍総裁榎本武揚が指揮する脱走艦隊と合流した。
 明治元年(1868年)十月、蝦夷地(北海道)に上陸した榎本軍は、箱館を占拠して新政権を樹立、土方はその陸軍奉行並の要職についた。
 翌二年四月、新政府軍の総攻撃に榎本軍は各地で敗退したが、土方が守った二股口(現・大野町)だけは最後まで落ちなかった。
 しかし、同年五月十一日、ついに箱館も政府軍の手に落ちた。土方は箱館奪回を目指し、五十名の兵を率いて一本木(現・若松町)の関門を出て箱館の市中に向い、敢然と切り込んでいったが銃弾に当たって倒れ波乱に満ちた生涯を閉じた。時に三十五歳であった。
(以上、周知板より引用)
↓撮影位置(左右の地図は連動しています)↓

日本風景マニアックス by 浅見通彦

100名城 - 続100名城 - 風景写真 - 顔出し看板・顔ハメ - 日本の道 - マニアックスポット - ワイド - ベスト - 壁紙
ホーム - はじめに - サイトマップ - リンク集 - 銅像36景 - 風景番付 - お問い合せ
当サイトコンテンツの無断使用および二次使用を禁じます。Copyright(C) Asami Michihiko All Rights Reserved.