日本風景マニアックス > 顔ハメ・顔出し看板 発見伝! >
<<<前のNo. 顔出しスポット:丸亀城
(Marugame castle)
次のNo.>>>
横から見た看板の裏側穴の向こう側穴を近くで見る浅見通彦顔出し
顔出し看板情報 【丸亀城】
置場所・・・・・うちわ工房竹
(穴)の数・・・2個
の形状・・・・・楕円型
の位置・・・・・顔
柄ジャンル・・・人間、建造物
影コスト・・・・無料(¥0)
板の向き・・・・南西方向
意書き・・・・・無し
法・・・・・・・未調査
の地上高・・・・未調査
出しポイント・・お殿様らしく気品ある表情で!
メント・・・・・城主京極氏が丸亀城をバックに記念撮影している構図です
撮影スポット情報
見場所・・・丸亀城(右の画像)
在地・・・・香川県丸亀市一番丁
クセス・・・JR予讃線丸亀駅から徒歩約15分
話番号・・・0877-24-8816(丸亀市文化観光課)
場料・・・・大人200円、小中学生100円 ※顔出し看板は無料エリアにあります
置枚数・・・1枚
くの看板スポット・・・善通寺(善通寺市)など
※顔出し看板情報-項目解説
【設置場所】・・・・・看板の置いている場所(建物名、公園名など)のことです。
【0(穴)の数】・・・1枚の看板に空いている穴の数です。
【穴の形状】・・・・・楕円、四角など様々な形状を確認しています ⇒穴の形状による分類
【穴の位置】・・・・・顔の真ん中、お腹などバラエティ豊かなポジショニング
【絵柄ジャンル】・・・人間、動物、建造物など千差万別
【撮影コスト】・・・・無料はもちろん嬉しいけど、素敵な看板はいくら出しても撮りたい?!
【看板の向き】・・・・撮影時に意外と重要な項目。日陰にならない時間を見極めたい
【注意書き】・・・・・思いやりのある書き込みを見つけると、心が和みます
【寸法】・・・・・・・小型から大型までありますが、寸法を見てだいたいのイメージを掴もう
【穴の地上高】・・・・高すぎると、お子さんが顔を出せず、低すぎても大人が顔を出せない
【顔出しポイント】・・穴から顔を出すときのアドバイスを述べています
【コメント】・・・・・看板に対する感想や、隠れたドラマ性を妄想したりします
↓撮影マップ(左右のマップは連動します)↓

日本風景マニアックス
風景写真 - 顔出し看板・顔ハメ - 日本の道 - ユーモア - ワイド - ベスト - 壁紙
ホーム - はじめに - サイトマップ - リンク集 - 浅見通彦ブログ - お問い合せ
copyright