日本風景マニアックス得1000!風景写真 produced by 浅見通彦
<<< 前のNo. No.805 ~人間将棋 姫路の陣~ 次のNo. >>>

硫黄山硫黄山硫黄山硫黄山硫黄山
-1- -2- -3- -4- -5-
■レポート・・・・ 2015年3月27日、遂に、姫路城がグランドオープンしました。その日から約8ヶ月後、姫路城にほど近い大手前公園ではグランドオープンを記念して、人間将棋が開催されました。人間将棋といえば、山形県天童市が有名ですが、ここ、黒田官兵衛ゆかりの地・姫路市でも遂に人間将棋が開催される運びとなり、将棋ファンを楽しませてくれました。人間将棋の開催日は、11月28日と29日の2日間でしたが、11月29日は黒田官兵衛の誕生日だそうです。そんな中、地元の方達や日本将棋連盟のプロ棋士が参加し、9×9の盤上で熱い闘いが繰り広げられました。
【サムネイル画像による補足】
-1- つまらないこと(?)で豊臣秀吉と言い争いをしていた織田信長が黒田官兵衛の進言により人間将棋で決着をつけることを決意したシーン(後ろに映っているのが黒田官兵衛)
-2- 1日目の人間将棋対局者(左:村田知穂女流二段 右:長谷川優貴女流二段)
-3- 2日目記念対局の風景(左:福崎文吾九段、右:畠田アマ二段)
-4- 人間将棋を俯瞰(左の対局者:久保利明九段、右の対局者:山崎隆之八段)
-5- 人間将棋と姫路城。絵になります!
■スポット名・・・ 大手前公園(おおてまえこうえん)
■所在地・・・・・ 兵庫県姫路市本町
■キーワード・・・ 姫路市/日本将棋連盟/姫路城グランドオープン/黒田官兵衛/織田信長/豊臣秀吉/東軍/西軍/指導対局/詰将棋クイズ/自由対局
■撮影データ・・・ 露出時間=1/1000秒、F値=8.0、露出プログラム=絞り優先AE、露出補正=0、ISO感度=100、測光方式=評価測光、ホワイトバランス=自動、撮影時間=10時台、三脚=未使用、撮影時期=秋
■直線距離・・・・ 471km ※日本国道路元標(日本橋)からの距離
■地図・・・・・・ 左の地図を動かすと、右の衛星画像も連動します
日本風景マニアックス
風景写真 - 顔出し看板・顔ハメ - 日本の道 - ユーモア - ワイド - ベスト - 壁紙
ホーム - はじめに - サイトマップ - リンク集 - 浅見通彦ブログ - お問い合せ
copyright